遠山ふじ糸伝承の会

長野県飯田市南信濃(遠山郷)の人達が結成した

山藤の蔓から糸を紡ぐ、藤糸の文化を伝承している会です。

「遠山の藤糸は、人を結び 想いを繋ぐ」

遠山郷には「藤姫物語」という逸話が有ります。

それは、1617年遠山城が落城する時の事、お姫様が城から逃れ

身を寄せた民家に山藤の糸を紡いでお礼に置いて行ったという物語。

 

この物語によって、地域にかつてあったとされ途絶えていた、藤糸の文化を再生し残していこうと、会員が、昔ながらの工法を学び復活させました。

 

そして、観光などで訪れて下さった方々に、自然豊かな遠山を感じて頂くため「自然の蔓を使った籠編み」「藤糸を織り込む織物」の体験を行っています。

ほっこり楽しい手作りの時間を過ごして頂き、

皆さまの思い出づくりのお手伝いが出来たらと、お待ちしています。

TEL:080-8478-7884

〒399-1311

長野県飯田市南信濃和田1192


藤績み(フジウミ)という糸紡ぎを行います

2017年、最初の活動のお知らせです。

1月22日.28日.29日

13:00~

遠山郷土館にて今年度の藤を

いよいよ糸にしていきます。

藤の繊維を紡いで繋ぎ合わせていく根気のいる作業です。

これを「藤績み」フジウミといいます。

会員は集まって、お喋りしながらコツを教え合ったりしながら楽しんで行っています。

今年から、こういった

藤糸を作る工程作業も

体験出来るようになりました。

13時~15時作業して

30分ほどお茶の時間を楽しんで終了です。

一般参加の方は

22日.28日のみ

500円で体験出来ます。

(短時間参加可能.糸の持ち帰りは別途)

ちょっと変わった体験が出来ます。

会員とのお茶付き交流も、楽しんで頂けたらと、お待ちしております。

まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。


遠山ふじ糸伝承の会

長野県飯田市南信濃和田1192 

080-8478-7884

日本経済新聞さんに掲載して頂けました。

長野県地域発元気づくり支援事業として

ホームページが出来た事から


日本経済新聞さんが21日

「遠山ふじ糸伝承の会」を

取材して下さり

本日、掲載して頂けました。


これからも

会の皆で頑張っていきますので宜しくお願いします。

体験された方の作品紹介

体験は12月~2月の冬季お休みです。

会の活動としては、これから糸紡ぎして3月中に、今年の糸で織りをする工程をしていきます。


その間に、時々、今年度体験されたお客様の作品や様子を紹介させて頂きます。

最近の作品からさかのぼっていきますので、ご覧下さい。


12月

飯田市林務課さまより依頼が有りました「いいだ森林学校」の体験講座でリースづくりと籠編みを行いました。


ご家族での参加が多く、子供さんの発想に驚いたり、オシャレにまとめるお母さん、ダイナミックな作品を作るお父さん、初めて籠を編む方と楽しく過ごせた2時間でした。




遠山ふじ糸伝承の会

                     長野県飯田市南信濃和田1192

080-8478-7884